人材不足をシステムの導入効果・メリットで解消

お客様導入事例

社労士の視点から管理できるシステム開発で事業展開

株式会社エスティーワークス
代表取締役社長 佐藤貴則様

社労士の視点からしっかり管理できるシステムの開発を依頼。
中小企業が導入しやすい価格帯で提供すべく、
Gripperシリーズは今後も人事のASP版のERPとして展開予定。

会社名

株式会社エスティーワークス

所在地

東京都新宿区

事業内容

就業規則、社内規定の整備
残業代・過剰労働時間対策
労働基準監督署 監査対策
問題社員対策
解雇問題に対する適正対処の指導
労務監査

代表取締役社長 佐藤貴則様
代表取締役社長 佐藤貴則様

Gripperを開発したきっかけは何でしょうか?

労務的な課題をコンサルティングしている中で、労働時間など色々な課題解決をしていますが、運用管理するための勤怠システムが必要で、お客様に色々な勤怠システムを推奨していたんですけれども、中々いいものがなかったんです。それは、コンプライアンス的に上手くできていない、正しく集計されていないなどがあって、ワークフローで運用する時に正しく使えていなかったことが原因です。
ですので自ら、社労士の視点からしっかり管理できるものを開発しようということでお願いしました。

Gripper開発にANSを選定して頂いた理由は何でしょうか?

色々なシステム会社と話をしたんですけど、信頼をおける会社にお願いしたかったんです。
その中で、ANSの代表の赤澤社長と知り合って、システムの共感をして頂いたというのがきっかけです。また、IT-Trustで初期コストがかからないということで、導入ハードルが低かったこともニーズにぴったり合いました。

弊社(担当者)の対応はいかがでしたか?

労務的なことや法律の知識の共有については時間をかけました。
またこちらで色々とお願いしたユーザーインターフェースを実現してもらったり
ただ言われたものをつくるのではなく、色々な提案をしていただきました。
スピード感があり、小回りの効いた柔軟な対応をしてもらったので非常に助かりました。

Gripperの今後の展開などはお考えですか?

今回の勤怠GripperというのはGripperシリーズの中の1つなんです。
人事や労務の課題というのは各社様々な課題を抱えているんです。
そこで人事情報や勤怠情報、評価情報や賃金情報、こういったものを全体的に中小企業が導入しやすい価格帯で提供することを考えているので、その第一弾が勤怠Gripperということなんです。

今後は、勤怠だけでなく人事全体を管理するということですね?

はい、人事のASP版のERPとして今後も展開していく予定です。

その他お気づきの点やご意見等ありますか?

今のところ特にありません。改良が必要だと思えば随時改良していきたいと思います。
現段階ではこちらのニーズを汲んでもらったので、いいものができたと思っています。

ST-Works様においては、佐藤様の作りたいものがある程度固まっていたこともあり、実現できたことにより満足して頂けたのだと思います。担当者へのお褒めの言葉まで頂き、感謝しております。今回の勤怠Gripperの開発は、今後のGripperシリーズ展開の大きな1歩になったのではないでしょうか。

CONTACT US

まずは 現在お考えの “デキたらいいな” をご相談ください。
経験豊富なプロジェクトマネージャーが回答します。
お電話でのお申し込み・ご相談は今すぐ!
0120-553-200
受付:9:00~18:00(土日・祝日除く)
無料ヒアリング訪問!ご希望の日時でお伺いいたします!
Copyright © A.N.S corp. All Rights Reserved.

TOP