0120-553-200【受付時間:9:00~18:00(土日祝日除く)】

Free Export(フリーエクスポート)で基幹システムのデータを自由に検索!簡単データ抽出で業務効率UP!基本価格

お問い合わせ

こんなお悩みありませんか?

  • うちの会社のデータなのに
    どうして自由に見れないの?

    必要なデータ集計が増えたので基幹システムを使用して閲覧しようとしたが出来なかった。開発会社に問い合わせると仕様なので、見るためには追加開発が必要だと言われた。自社のデータなのに自由に閲覧できないのはおかしいと思う。この不自由さをなんとかしたい。
    悩み1
  • 同じ資料の為に、
    毎月集計する時間がもったいない…。

    今の基幹システムで対応できないデータが必要な事が多く、毎回エクセルで計算して集計している。非常に時間がかかるのでなんとかしたい。
    悩み2
  • 細かい追加発注ばかりで
    コストがかさむ…。

    必要なデータ集計が追加されるたびに、開発会社に追加発注している。コストがかかり過ぎるのでなんとかしたい。
    悩み3
  • あのデータはどこにあるんだろう?
    探す時間がもったいない…。

    基幹システムの検索条件を自由に設定出来ないため、毎回自力でデータを探し出している。
    無駄な時間をかけざるをえない状況をなんとかしたい。
    悩み4
  • 社内のみんなはどういうデータを
    必要としているんだろう?

    基幹システムを実際に使用している現場の自社社員がどういったデータを必要としているのか不明。
    自社社員に基幹システムのデータを自由に検索させて、その情報を蓄積し業務効率化に活かしたい。
    悩み5
  • システムを移行してもこれまでの
    データは保管しておきたいな。

    基幹システムを新システムに移行する事になった。特にデータを移行する必要はないが、蓄積してきた情報は保持しておきたいので出力しようと考えた。開発会社に問い合わせた所、システムでサポートされていないので追加開発が必要だと言われた。自社で蓄積したデータを抽出したいだけなのに…。
    悩み6
その悩みもFree Export(フリーエクスポート)で解決します!

お問い合わせ

FreeExport導入のメリット

FreeExportをインストールすれば…基幹システムの制約とは無関係に、必要なデータだけ検索・集計・出力が可能!

メリット1基幹システム内のデータを簡単に閲覧!

情報検索に費やす時間は就業時間の30%以上→11.2%に削減!時間短縮に繋がります。

メリット2件sク条件・項目を自由に指定し、データを抽出!

データをお好みの条件で絞り込み!欲しいデータだけすぐ取れる!並び替えもスムーズ!よく使う検索条件は保存!

メリット3お客様の使いやすいファイルでデータを出力できます!

エクセルやCSVに簡単出力で資料作成時間を短縮!

FreeExportの仕組み

一般的な基幹システム

FreeExport導入済みの基幹システム

導入料金&製品仕様

  • 導入料金

    基本価格月額10,000円

  • FreeExport製品仕様

お問い合わせ

カンタン!導入の流れ

  • 1初期設定を行います。

    FreeExportはお客様のパソコンで動作するソフトウェアです。お客様のパソコンに導入後、データベースに接続します。面倒な設定は当社のプロのエンジニアが全て代行いたします。プロのエンジニアの手が必要なのはここまで!後は面倒な設定は必要ありません。

  • 2すぐに使用ができ、自由に検索し簡単に集計もソートも可能です。

    まずは検索したいデータを設定します。管理画面はわかりやすく、直感的に操作が行えます。さらに必要に応じて集計条件やソート条件などの追加設定が随時可能です。

  • 3よく使う検査う条件や集計条件をテンプレート化します。

    よく使う検索条件や集計条件をテンプレートとして保存する事ができます。アカウント別に閲覧可能なデータを制限することが可能な為、権限や業務内容に応じたテンプレートを作成すれば業務効率も大幅に上昇します。

  • 4データを出力します。

    データは最終的に業務に活かすため、3種類の出力方法を完備しています。可能な出力方法は「Excel」「CSV」「html」です。

FreeExport導入事例

大手製薬会社様A社様

導入に際してのご要望

低コストで条件に合った高度な検索をしたい

  • 定型的な検索に関しては既存のシステムで対応出来るが、
    非定型的な検索に既存のシステムでは対応する事が出来ない。
  • 高度な専門知識が無くても、低コストで検索を可能としたい。
  • 既存システムの利用者が、どんな条件で検索を行いたいのか不明なため、
    利用者が実際に検索を行った履歴から検索した内容を調査し、
    既存システムに必要な検索機能を調査したい。

導入結果

生産性の向上と知識の共有化をユーザー側に提供。
情報資産管理の実現を管理者側に提供。

  • 生産性が向上 散在する情報を1つのインターフェースで検索できるようになるため生産性が向上している。
  • 知識の共有化 あるキーワードに対して読んでもらいたい文書があれば、それを最上位に「お薦めコンテンツ」などとして
    テンプレートを共有することで知識の共有化を図っていくことができる。
  • 情報資産管理の実現 情報資産の的確な管理の実現。検索ツールは文書を取り出す時間を短縮するだけではなく、
    アクセス権の継承や認証・認可システムなどにより、よりセキュアな情報管理を行っている。

お問い合わせ

会社概要

社名 株式会社エイ・エヌ・エス
所在地

〒104-0033 東京都中央区新川2-1-5 THE WALL 6F
TEL:03-5540-8551(代表)
FAX:03-5540-0025

設立 1989年(平成元年)12月1日
資本金 ¥50,000,000
代表者 代表取締役 赤澤 博史(Hirofumi Akazawa)
社員数 正社員 41名(2014年12月31日現在)
主要取引銀行 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
りそな銀行

お問い合わせ