人材不足をシステムの導入効果・メリットで解消

お客様導入事例

IT-Trustの導入により、リアルタイムで情報共有が可能に

株式会社アイパッション
代表取締役社長兼 エグゼクティブ・パッション 浅井慎吾様

共通言語の共有と営業の一元管理を実現するために導入。
社内メンバー同士での情報共有や営業アプローチ状況入力の確認に役立ち、
「ご提案の日付」に対する意識を持てるようになりました。

会社名

株式会社アイパッション

所在地

東京都渋谷区

事業内容

採用コンサル事業
就職支援サービス事業
パッション業界就職ナビ事業

代表取締役社長兼 エグゼクティブ・パッション 浅井慎吾様
代表取締役社長兼 エグゼクティブ・パッション 浅井慎吾様

御社がシステム導入を考えるようになったのは、どういった理由からでしょうか?

user_v02_03櫻井氏:今までEXCELで管理を行っていましたが、限界を感じ、システム化を検討することにしました。その他では、見積書の仕様が違うまではいかないものの、商品に対する文言の違いなどがあり、社内・社外の言語の違いなど共通化を図りたいと思ったことが導入するきっかけとなりました。また、今後、組織拡大していく中でも共通言語の共有が必要だと感じました。もう1点は、営業の一元管理です。お客様の情報共有を営業個人ではなく、全社的に行うことで、お客様により良いコンサルティングサービスの提供につながると考えました。

御社のシステム導入にあたり、弊社を選定して頂いた理由は何でしょうか?

櫻井氏:2点ほどあります。
イニシャルコストがかからないという点と
オリジナルシステムの開発・改修を柔軟にやっていただけるという点です。

システム導入後の業務改善や効果は得られましたか?

user_v02_04

小林氏:システムを一番使用するのが、毎日行う社内メンバー同士での情報共有の場面です。営業の行動履歴(ご提案内容やお客様のご状況)が簡単に確認できるようになりました。確認自体は、自分ではない他の営業担当者の情報も見れるようになりました。他には、読み合わせの時に、営業の数字確認やデータの一括ダウンロードができ、営業の資料化も簡単に行えるようになりました。導入のきっかけでもあったように、商品によっては、ネーミングが違っていたり、入力する人でフォーマットが違っていたりと共通化出来ていなかった点が、共通化されました。また、システムを活用するにあたって、営業のアプローチ状況入力では必ず日付を入力することがシステム的に必須となっています。日付を意識することにより、適切なタイミングでお客様にご提案できるようになりました。

今後どういった展開を期待していますか?また、新たな課題などありましたか?改善点などもあればお聞かせください。

user_v02_06

小林氏:ミーティングで出力するデータがありますが毎回、若干手作業で加工しています。それを完全にシステム化できればよいと考えています。どうしても、手作業になるので、人的ミスもある。ミスを減らし、作業時間の短縮に繋がるとよいと思っています。また、マーケティング分析データも出力できるようになればよいと思っています。例えば、データの蓄積がされていて目標・実績の分析データ出力ができるなど。現時点では、手作業で行ってそれぞれを把握し、作成していますが業務拡大したときには更なるシステム化が必要だと感じています。

弊社(担当者)の対応はいかがでしたか?

小林氏:遅い時間でもよく対応していただきました。
障害に対しては、即時、対応して頂いています。ただ、機能的には問題無いが、まだ検証できてない機能もあります。
そういった状況ですが、対応はよくして頂いています。

アイ・パッション様においては、まだ完全に検証出来ていない機能もあるようですが、全体的には、システムを活用し始めて頂き、かつ無くてはならない存在になってきています。改善点をうまく吸収していきながら、新たな提案が出来ればと感じています。

CONTACT US

まずは 現在お考えの “デキたらいいな” をご相談ください。
経験豊富なプロジェクトマネージャーが回答します。
Copyright © A.N.S corp. All Rights Reserved.

TOP